このページの上へ

SPEEDWAGON inc.

株式会社スピードワゴン

インバウンド集客の必要性

近年では、外国人旅行者の数が年々増加傾向にあります。
そんな観光市場の変化と共にインバウンド(外国人旅行者)集客が重要視されています。

日本が旅行先として選ばれる理由

日本ブームの波

日本は様々な分野で高い評価を得ています。例えば、世界遺産に登録された「富士山」、ヘルシーで栄養価も高い食生活として注目を集めている「和食」、丁寧な施工によって作られた信頼性の高い「メイド・イン・ジャパン製品」なども日本ブームの要因と言えます。

観光ビザの規制緩和

日本が旅行先として選ばれるのには、各国の情勢や環境問題の影響もありますが、観光ビザの規制緩和が大きな要因と言えるのではないでしょうか。東南アジア諸国(中国・台湾・香港・タイ・マレーシアなど)の観光ビザの発給要件が緩和されたことにより、日本へ訪れやすくなったのです。

円安効果

日本旅行の主な目的として買い物を挙げる外国人旅行者は多いです。
「大胆な金融緩和」により円安が著しく進んだことが追い風となっています。
円安効果の影響で、日本ではお得な買い物が楽しめるというイメージがついて、観光客が増えているのです。

今後の日本を支えるインバウンド集客

現在の観光業界では、日本人口の減少により国内旅行者数も減ってきている現状です。
そのため、これからの日本の観光を支えるインバウンド集客は、飲食店・ホテル・旅館などの様々な企業の重大な課題となっています。国としてもインバウンドの促進活動に積極的に取り組んでおりまして、国土交通省が中心となっている「ビジット・ジャパン・キャンペーン」なども観光客増加を後押ししています。

企業で行えるインバウンド集客の取り組みとして、多言語対応システムの導入や海外の販路拡大に関するセミナーの参加、専門家へコンサルティングを依頼するなどを行ってみてはいかがでしょうか。
また、外国人旅行者とのトラブルを避けるためにも、海外向けホームページ制作をする際に事前決済や顧客管理を徹底しておくことも大切です。