このページの上へ

SPEEDWAGON inc.

株式会社スピードワゴン

海外販売をする前に

日本の製品は海外でも人気があり、多くの企業が海外進出をしています。
海外進出の一つに、インターネットを活用した海外販売が挙げられます。
こちらでは海外販売をするにあたって決めておきたいことを紹介していきます。

なぜ海外販売をしたいのか

「日本国内では、商品の売れ行きが良くない」「商品の需要が減ってきた」などの理由であれば、海外販売をする前に入念な準備をしなければいけません。具体的な計画もないまま、海外販売をスタートさせるのはリスクが高すぎます。まずはセミナーに参加したり、海外販路開拓を専門に行っているコンサルタント会社に相談したりしましょう。

多くの意見や情報から、海外販売をしても需要があるか判断しなければいけません。
もしくはアウトソーシングを利用するのも一つの方法です。すでに海外から問い合わせがあるのなら、需要があるということですから準備を進めていきましょう。資金や人材を集め、どのように海外販売を進めていくか詳細な計画を決める必要があります。

ニーズに合わせて対象国を決める

世界には195の国があります。まずは、どこの国なら商品が売れるのかを知らなければいけません。
国によって歴史や文化が違いますから、入念なリサーチが必要になります。
急成長している国は確かに需要があるかも知れませんが、参戦している企業が多いというケースもあります。

問い合わせが多くきている国があるのなら、その国をターゲットにしましょう。
一からスタートするなら、まずは英語圏をターゲットにすることをおすすめします。
英語は世界共通語であり、多くの国で使用されています。
海外販売を行い、利益が増えてきたら次のステップに進むと良いでしょう。

ネットショップを作る

最初のステップは、ネットショップの作成からおすすめします。インターネット経由で商品を販売することで、様々な情報を得られます。どの商品が人気なのか、どこの国から注文が多いのかデータを取りましょう。売上が安定してきたら、現地に代理店を作ると良いでしょう。

海外販路開拓をするなら、ぜひスピードワゴンにご相談ください。スピードワゴンは滋賀を中心に、海外販路開拓のサポート、アリババを使用した販路開拓のコンサルティングを行っています。
滋賀県大津市内にてセミナーなども開催いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。